ウィッグを洗うとウェーブやカールが取れてしまいますか?

ウィッグを洗って、ウェーブ・カールがとれることはないですか?
洗い方によります。しかし、ある程度洗ってもウェーブ、カールがとれることはあまりないです。ウィッグのカール、ウェーブだけを長持ちさせるのではなく、ウィッグ全体を長持ちさせるため、きちんと正しい手入れを行って下さいね。
  1. まずブラシでときます。その時、毛先からといて行くようにしましょう。その後、上の方をといていきます。絡まるようであればブラシを使わずに手でほぐしてあげるようにします。
  2. 毛先からお湯につけるようにしましょう。反対向きにしないように注意します。つむじの部分が上に来るように洗います。
  3. その後、シャンプーを手に取り優しくつけてあげます。その時もクシを使わずに手で優しく洗うようにします。
  4. リンスを付けるときには、毛先を優しくブラシで整えてから付けるようにします。もしウェーブやカールのあるものであれば、目の粗いクシを使います。その後、リンクを水に溶かしてからシャンプーで洗ったウィッグを入れます。リンスは押し洗うように流してください。(ただし、リンスは流さなくても良いという方もいらっしゃいます。)
  5. その後、余分な水分を優しくとります。その後ウィッグをタオルで挟むようにして、さらに余分な水分を取ります。
  6. 水分が取れたウィッグをスタンドにかけます。スタンドが無ければスタンドの代用となるようなものを使いましょう。
  7. 少し乾いた感じになってきたら、ドライヤーをかけます。その際には優しくクシでといであげます。
  8. ドライヤーを使う際には、少し話した状態で熱風を当てるようにしましょう。
  9. 乾いたらクシをかけます。お好みの形に整えてください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ